3次元積層造型機(3Dプリンター)の販売

プリント式砂型造型機による最新の技術を提供

エイワ・ライジングはプリント式砂型造型機(3次元積層造型機)を販売しております。
既に産業界の革命児として名高い3Dプリンター。幅広い業種にて導入が進んでおりますが、エイワ・ライジングはプリント式砂型造型機本体の販売に加え、請負加工も承っております。
お客様の様々なニーズにお応えしていくため、試作品から製品までの各工程に対応したサポートも行っております。

プリント式砂型造型機とは

プリント式砂型造型機は3次元積層造型機の1種です。 インクジェットプリンターの印刷技術を応用し、造型テーブルに敷かれた砂にバインダー(結合剤)を吹き付け、一層一層を重ね立体化します。 砂型のCADデータから、積層によって主型や中子の造型が可能です。

プリント式砂型造型機のプロセス

  1. 製品の3Dデータ(CADデータ)をスライスデータ(STLファイル)に変換し、プリント式砂型造型機に取り込みます。
  2. 専用造型砂とアクチベーターが混合され造型機に送られます。
  3. 送られた砂は造型テーブルに薄く敷き詰められ、その上からインクジェット印刷技術を応用して3Dデータに基づいてバインダーを印刷します。
  4. アクチベーターとバインダーが反応し、印刷された部分のみが固まります。
  5. 一層目の印刷が終了すると造型テーブルが一層分降下します。
  6. 3~5を繰り返すことにより砂型を造型します。
  7. 造型完成後、印刷されていない砂を取り除き、造型品を取り出します。

プリント式砂型造型機の利点

木型製作のコスト及び時間の削減

木型・樹脂型に関する製作コストと製作日数の削減を実現しました。 木型では通常1ヶ月以上かかる製作の時間を、プリント式砂型造型機によって1週間程度まで短縮できます。(造型ボリュームや作業環境によって異なる場合があります)

試作品への利便性

● 多品種少数の同時造型
試作品の製作においては、木型製作のコストや時間の問題から多種類(例えば寸法違いなど)のテスト検証を行うことが難しい状況でした。
プリント式砂型造型機により、一回の造型プロセスで全く異なる製品を同時に造型することが可能になり、短期間のうちに多種類のテスト検証を行うことができます。
● 迅速な設計変更への対応
検証結果より設計変更を行う場合でも、3Dデータの修正だけで再度テスト検証を行うことができます。

高い生産性と寸法精度

● 熟練技術不要な全自動稼動
プリント式砂型造型機は24時間全自動稼動が可能です。造型機の稼働中は、一切の人的操作は必要ありません。
● 高速造型印刷に対応した大型造型ボックス
大型化・高速化した造型を実現し、試作では製作可能であったものの、量産では製作困難な形状も、量産品として生産することが可能になりました。
● 中子設計の自由度拡大
従来では多数必要であった中子点数が、3次元積層技術による一体化によって数個まで減少されます。 従来の人の手による作業では不可能であった形状の造型により、さらに幅広い設計と発想が可能になりました。

幅広い金属に対応した鋳型の製作が可能に

アルミ、鉄、鋳鋼、いずれの素材にも対応した鋳型としてお使いいただけます。
その他ご相談にのれる場合がございますのでお問い合わせください。

さらなる飛躍! 金属積層が可能に

金属3Dプリンター登場!

従来の砂型造型機に加え、新たに金属粉末を使用した造型機も取扱いを開始致しました。

プロセスは弊社取扱いのプリント式砂型造型機と同様ですが、この装置は、従来のレーザーやダイレクトブロー成型の弱点を、見事に克服しております。

装置、使用可能金属の詳細につきましては、弊社【03-6273-3723】までお問い合わせください。